loadingIcon

最新情報

  • NEWS INDEX
  • 2022.12.09

    オフィシャルグッズ一部販売開始!

    LINK
  • 2022.12.09

    テレビ放送開始70年企画特別展示「Dr.コトー診療所」実施決定。

    LINK
  • 2022.12.07

    初日舞台挨拶、実施決定。

    LINK
  • 2022.12.05

    劇場オフィシャルグッズ情報解禁!

    LINK
  • 2022.12.01

    映画「Dr.コトー診療所」のバリアフリー上映が決定しました!

    LINK
  • 2022.10.26

    予告2・本ビジュアル解禁。

    LINK
  • 2022.10.13

    ドラマシリーズの無料配信決定。

    LINK
  • 2022.10.13

    更なる豪華出演陣解禁。

    LINK
  • 2022.10.06

    志木那島に研修でやってきた医師・織田判斗役として、髙橋海人(King & Prince)出演決定。

    LINK
  • 2022.10.06

    映画『Dr.コトー診療所』公開記念!過去の全ドラマシリーズがコンプリートBlu-ray BOXとなって11月16日に発売決定。

    LINK
  • 2022.09.26

    診療所の新看護師・西野那美役として、生田絵梨花出演決定。

    LINK
  • 2022.09.08

    主題歌:中島みゆき「銀の龍の背に乗って」中江監督コメント

    LINK
  • 2022.09.08

    最新予告映像&主題歌解禁

    LINK
  • 2022.08.26

    ティザービジュアル、解禁

    LINK
  • 2022.08.26

    あの頃と‟変わらない”名優陣が本作に再集結。

    LINK
  • 2022.08.04

    最新特報映像解禁

    LINK
  • 2022.06.30

    公式Twitter・公式Instagram開設

    LINK
  • 2022.06.30

    スーパーティザービジュアル解禁&公開日決定

    LINK
  • 2022.12.09

    オフィシャルグッズ一部販売開始!

    本日より、フジテレビ各ショップにて一部オフィシャルグッズの販売を開始いたしました。

    <劇場オフィシャルグッズ> クリアファイルセット 730円(税込)

    ポストカードセット 880円(税込)

    壁掛けカレンダー 2900円(税込)

    ステッカーセット 880円(税込)

    フラットポーチ 1980円(税込)

    ロゴキーホルダー 770円(税込)

    映画「Dr.コトー診療所」×THEATRE PRODUCTS
    オーバーダイ トートバック 5500円(税込)

    映画「Dr.コトー診療所」×THEATRE PRODUCTS
    フーディ 8800円(税込)

    旗キーホルダー 990円(税込)

    チャームコレクション 各715円(税込)

    マグカップ 1760円(税込)

    ≪店舗情報≫ ※営業日はHPをご確認ください

    フジテレビショップ フジさん

    フジテレビショップ フジさん 東京駅店

    フジテレビショップ フジさん レイクタウン店

    テレビ局公式ショップ ~ツリービレッジ~

    namcoキャナルシティ博多店内 ツリービレッジポップアップショップ

    フジテレビe!ショップ

    販売開始にあわせてプレゼントキャンペーン開催!
    フジテレビe!ショップにてオフィシャルグッズを購入いただいた方の中から抽選で10名様に『Dr.コトー診療所』2023年卓上カレンダー(非売品)をプレゼントいたします!

    【キャンペーン対象期間】
    2022年12月9日(金) 17:00~12月19日(日)23:59

    ご注文はこちらから

  • 2022.12.09

    テレビ放送開始70年企画特別展示「Dr.コトー診療所」実施決定。

    放送ライブラリーにおきまして、映画公開を記念して、名作ドラマ『Dr.コトー診療所』の魅力を伝える特別展示を実施します。また、この機会に『Dr.コトー診療所』9本を公開、展示と共に番組上映も行い、ドラマの歴史を振り返ります。

    ■ 1.催事名
    テレビ放送開始70年企画 特別展示「Dr.コトー診療所」

    ■ 2.会期
    2022年12月15日(木)~2023年1月29日(日)予定
    ※休館/月曜(月祝の場合は翌日休)、年末年始12/29(木) ~1/4(水)

    ■ 3.時間
    午前10時~午後5時

    ■ 4.会場
    放送ライブラリー イベントホール、映像ホール

    ■ 5.入場
    無料

    ■ 6.主催
    (公財)放送番組センター、フジテレビジョン

    ■ 7.展示内容 ※展示内容は、変更になる場合がございます。
    1.診療所セット(入口)
    2.出演者衣装
    3.小道具(診療所旗、自転車、鞄、指輪ほか)
    4.歴代ドラマ台本、ポスターほか

    ■ 8.番組上映 ※上映内容は、変更になる場合がございます。
    <上映作品>
    ①「Dr.コトー診療所」〔1〕(2003.7.3放送・84分)
    ②「Dr.コトー診療所」〔8〕(2003.8.21放送・54分)
    ③「Dr.コトー診療所」〔11・終〕(2003.9.11放送・69分)
    ④「Dr.コトー診療所2004」〔1〕(2004.11.12放送・114分)
    ⑤「Dr.コトー診療所2004」〔2〕(2004.11.13放送・114分)
    ⑥「Dr.コトー診療所2006」〔1〕(2006.10.12放送・54分)
    ⑦「Dr.コトー診療所2006」〔7〕(2006.11.23放送・54分)
    ⑧「Dr.コトー診療所2006」〔8〕(2006.11.30放送・54分)
    ⑨「Dr.コトー診療所2006」〔11・終〕(2006.12.21放送・54分)

    ※上映作品は、放送ライブラリーの視聴フロアでもご覧いただけます。

    <上映プログラム>

    A.「Dr.コトー診療所」2003

    時間 タイトル 分数
    10:30 「Dr.コトー診療所」〔1〕 84分
    12:00 「Dr.コトー診療所」〔8〕 54分
    13:00 「Dr.コトー診療所」〔11・終〕 69分
    14:15 「Dr.コトー診療所」〔1〕 84分
    15:45 「Dr.コトー診療所」〔11・終〕 69分

    A.「Dr.コトー診療所」2004

    時間 タイトル 分数
    10:30 「Dr.コトー診療所2004」〔1〕 114分
    13:00 「Dr.コトー診療所2004」〔2〕 114分
    15:00 「Dr.コトー診療所2004」〔1〕 114分

    A.「Dr.コトー診療所」2006

    時間 タイトル 分数
    10:30 「Dr.コトー診療所2006」〔1〕 54分
    13:00 「Dr.コトー診療所2006」〔11・終〕 54分
    15:00 「Dr.コトー診療所2006」〔1〕 54分
    15:00 「Dr.コトー診療所2006」〔7〕 54分
    15:00 「Dr.コトー診療所2006」〔8〕 54分
    15:00 「Dr.コトー診療所2006」〔11・終〕 54分

    <上映スケジュール>

    12/15
    16
    17
    18
    19
    休館
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    休館
    27
    28
    29
    休館
    30
    休館
    31
    休館
    1/1
    休館
    2
    休館
    3
    休館
    4
    休館
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    休館
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    休館
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    休館
    24
    25
    26
    27
    28
    29

    詳細は、放送ライブラリーHPをご確認ください。

  • 2022.12.07

    初日舞台挨拶、実施決定。

    『Dr.コトー診療所』の初日舞台挨拶が決定いたしました。
    下記概要ご確認の上、是非ご応募くださいませ。

    【日 時】
    12月16日(金)15:55の回上映終了後

    【場 所】
    TOHOシネマズ六本木ヒルズ

    【登壇者】
    吉岡秀隆、柴咲コウ、大塚寧々、髙橋海人、生田絵梨花、富岡涼、
    泉谷しげる、筧利夫、小林薫、中江功監督(以上予定)

    ※出演者の予定は変更になることもございますので、予めご了承ください。

    【販売方法】チケットぴあでの抽選販売

    ※チケットのお申し込みはお一人様2枚までとさせていただきます。

    ※転売目的でのご購入は固くお断りいたします。

    詳しくはこちら

  • 2022.12.05

    劇場オフィシャルグッズ情報解禁!

    本日、Dr.コトー診療所グッズ情報が解禁となりました!
    12月9日(金)より順次フジテレビショップにて、12月16日(金)より全国の上映劇場(一部劇場・商品を除く)にてグッズの販売が始まります。

    皆様、発売日までぜひ楽しみにお待ちください!

    <劇場オフィシャルグッズ>

    クリアファイルセット 730円(税込)

    ポストカードセット 880円(税込)

    壁掛けカレンダー 2900円(税込)

    ステッカーセット 880円(税込)

    フラットポーチ 1980円(税込)

    ロゴキーホルダー 770円(税込)

    映画「Dr.コトー診療所」×THEATRE PRODUCTS
    オーバーダイ トートバック 5500円(税込)

    映画「Dr.コトー診療所」×THEATRE PRODUCTS
    フーディ 8800円(税込)

    旗キーホルダー 990円(税込)

    チャームコレクション 各715円(税込)

    マグカップ 1760円(税込)

    ≪店舗情報≫

    ■全国の上映劇場(12/16より一部劇場・商品を除く)※詳細は各劇場へお問い合わせください。

    フジテレビe!ショップ(12/9より)

    フジテレビショップ フジさん(12/9より)

    フジテレビショップ フジさん 東京駅店(12/9より)

    フジテレビショップ フジさん レイクタウン店(12/9より)

    テレビ局公式ショップ ~ツリービレッジ~(12/9より)

    ※営業日はHPをご確認ください

    さらに!フジテレビe!ショップ公式twitter【@fujitv_eshop】にて、ムビチケ前売券(カード)が当たるフォロー&RTキャンペーン実施中!!

    【キャンペーン対象期間】
    2022年12月5日(月) 17:00~12月9日(金)16:59

    詳しくはこちらから

  • 2022.12.01

    映画「Dr.コトー診療所」のバリアフリー上映が決定しました!

    映画「Dr.コトー診療所」では、『HELLO! MOVIE』方式を採用した視覚障がい者用音声ガイド、聴覚障がい者用日本語字幕をご利用頂けます。

    音声ガイド付き上映は、『HELLO! MOVIE』アプリをインストールしたスマートフォン等の携帯端末をお持ちであればどなたでも、全ての上映劇場にてお楽しみいただけます。

    日本語字幕上映は、専用メガネ機器に『HELLO! MOVIE』アプリをダウンロードし、専用マイクをつけてお持ちいただくことで、全ての上映劇場にてお楽しみいただけます。 また、一部劇場では、専用メガネ機器の貸し出しを行っております。貸し出し劇場の詳細はこちらよりご確認ください。

    『HELLO! MOVIE』の詳しい説明、及び動作確認はこちらまでお問い合わせください。

    なお、スクリーンに字幕を表示する日本語字幕付き上映は、別途、一部劇場にて期間限定で上映します。詳細はシアターリストでご確認ください。

  • 2022.10.26

    予告2・本ビジュアル解禁。

    「Dr.コト—診療所」の予告2と本ビジュアルが解禁となりました。

    蒼い空と美しい海に囲まれ、雄大な自然を内包する島で、今もなお、そこに生きている人々。時を経て変わるもの、変わらないもの、そして何よりも尊い人と人とのつながりを丁寧に、大切に描く。そんな「Dr.コトー」は今、この世界に、何を届けるのか。

    新たに紡がれる壮大な物語を予感させる、予告編・本ビジュアルとなっています。

    時として残酷な自然、時を経て宿った新たな命、失われゆくもの、立ちはだかる現実。 島はすべてを包み込んで、人々は、そこに生きている。 映画は12月16日(金)公開となります。是非ご期待ください。

  • 2022.10.13

    ドラマシリーズの無料配信決定。

    映画『Dr.コトー診療所』の公開を記念して、2003年放送の「Dr.コトー診療所」から2006年放送の「Dr.コトー診療所2006」までの24話(2004年放送「Dr.コトー診療所 特別編」を除く)を、TVer/FOD/GYAO!にて、10月26日(水)から、特別編を含む全26話の順次無料配信が決定!
    ドラマシリーズをまだ見たことのない人はもちろんのこと、ドラマファンもこの機会に復習もかねて是非チェックしながら、映画公開を楽しみにお待ちください!

    <配信プラットフォーム概要>

    ■「Dr.コト―診療所」(第1期/2003) 
    ■「Dr.コトー診療所 特別編」(2004)
    ■「Dr.コト―診療所 2004」(前編・後編/2004)
    ■「Dr.コト―診療所 2006」(第2期/2006)

    ・TVer/FOD/GYAO!にて、10月26日(水)0:00~12月15日(木)23:59まで、毎週、月・水・金・土に、週4本ずつ、第1話から順次配信開始する形で、テレビシリーズ全26話を無料配信します。

    ・FODプレミアム(定額制サービス)では、上記の全26話をいつでもご覧いただけます。

  • 2022.10.13

    更なる豪華出演陣解禁。

    ドラマシリーズにも出演していた豪華ゲストキャスト陣の出演が解禁。
    「Dr.コトー診療所」第1期(2003)で、大塚寧々演じる母・茉莉子に会うため、一人で東京から志木那島までやってきた息子・竜一役を演じた当時10歳の神木隆之介、そして東京で美容師になるべく働いていたが、子供を身籠り一人で産む決心をして、志木那島へ戻ってきた重雄(泉谷しげる)の一人娘・リカ役の伊藤歩。さらに「Dr.コトー診療所2006」第2期(2006)からは、彩佳(柴咲コウ)が診療所を留守にしている期間中、診療所の看護師を務めた仲依ミナ役の蒼井優と、乳がんを患った彩佳を治療する東京の病院の担当医で、コトーとは対照的に医師と患者は家族にはなれないと考える冷徹な医師・鳴海慧を演じた堺雅人という4名が、映画『Dr.コトー診療所』へ参加することになりました!今回の映画化にあたり、吉岡と中江監督が大切にしていた「もう一度同じメンバーで『Dr.コトー』をつくりたい」という想いがより強く感じられる今回のキャスティングで、4人の“今”がどのように描かれるのか、是非劇場でご覧ください。


    杉本すぎもと竜一りゅういち 役 … 神木隆之介

    西山茉莉子(大塚寧々)の息子。離婚した母が志木那島で暮らす一方、東京で暮らしていた竜一だったが、「Dr.コトー診療所」第一シリーズで母親に会うために一人で志木那島へやってくる。最初は関係にぎくしゃくしていたものの、島で一緒に過ごすうちに親子の関係を取り戻していく。

    <神木隆之介 コメント>

    19年ぶりの『Dr.コトー診療所』に参加できてめちゃくちゃ嬉しかったです。ドラマ撮影当時は、停泊している船の上で船酔いしたり、森で怪我をするシーンでは虫がすごかったり(笑)。秀さんも当時から変わらずコトー先生のように優しくて、撮影は大変でしたが、すごく楽しかった記憶があります。時を経て今回、声をかけていただき忘れられてなかったんだと愛情をたくさん感じました。
    「Dr.コトー診療所」は人に寄り添ってくれる作品で、見ている僕らもその中で生きる人たちに寄り添っていきたいなって思っちゃうんですよね。だから心が温かく優しくなったり一緒に悲しくなったり、感動できたり…心が解けていくような素敵な作品だと思います。


    安藤あんどうリカ 役 … 伊藤歩

    第一シリーズに登場した、重雄(泉谷しげる)の一人娘で彩佳の幼馴染。東京で美容師になるべく長らく島を離れていたが、子供を身籠り、ある日突然一人で子供を産む決心をして島へ帰ってくる。

    <伊藤歩 コメント>

    第1シリーズから19年ぶりに重雄の娘、安藤リカへ戻りました。当時、美しい与那国島でロケをしたこと、出産シーンの撮影が大変だったこと、とても懐かしく感じます。今回、久しぶりに父ちゃんや当時からのスタッフさんと再会できてとても嬉しかったです!島のみんなやリカが今はどんな生活をしているのか、ぜひ劇場でご覧下さい。


    仲依なかいミナ 役 … 蒼井優

    「Dr.コトー診療所2006」では彩佳の不在の間に志木那島の看護師を務める。手際が悪く、血を見て倒れてしまうなど頼りなかったが、和田(筧利夫)のフォローもあり少しずつ頼られる看護師となっていく。元旦那に暴力を振るわれていた過去をもち志木那島に逃げるようにやってきた。

    <蒼井優 コメント>

    映画化のお話を聞いたとき、まずはDr.コトー診療所ファンとして、本当に本当に嬉しかったです。2006年に怯えながら志木那島に来たミナが、2022年になってもまだ島にいたことも嬉しかったです。志木那島の皆んなと16年ぶりの再会をするために、そして新しく島にやって来る素敵な方たちと出会うために、なんとしてでも映画館に行きたいと思います。


    鳴海なるみけい 役 … 堺雅人

    東京の病院の外科医で乳がんを患った彩佳(柴咲コウ)の主治医。病気の妻を執刀し寝たきりとなってしまった過去をもつ。その経験から身内の患者を目の前にすると冷静でいられないと考えており、患者と家族のように向き合ってきたコトーとは真逆の考えをもつ冷徹な性格。「Dr.コトー診療所2006」では彩佳の手術に動揺するコトーを奮起させながら、ともに手術を担当し無事成功させる。

    <堺雅人 コメント>

    また「Dr.コトー診療所」に参加できることになり、とてもうれしくおもっています。2006年のドラマの撮影では、手術シーンでのスタッフさんのこだわりや、吉岡秀隆さんの迫力ある演技が印象にのこっています。今回の映画では、コトー先生以外に医者が3人登場します。それぞれの立場をえがくことで、コトー先生があざやかに浮かびあがれば嬉しいです。

  • 2022.10.06

    志木那島に研修でやってきた医師・織田判斗役として、髙橋海人(King & Prince)出演決定。

    志木那島に2カ月間、へき地医療の勉強でやってきた新米医師。大病院の御曹司で、一見チャラそうな見た目とふるまいから島民に受け入れられないが、それでいて腕は悪くなく、物事を冷静に見ている一面もある、「コトー」の世界感の中では異色とも言える役どころです。
    『Dr.コトー診療所』に出演が決まり髙橋は「僕が4歳のときに始まったドラマですが、再放送を母と一緒に観ていたので、あの世界観に自分が入れるのか…と思うと、気持ちが高ぶりましたし、自分がいただいた役の重みを受け止めながら、自分にできることを一つ一つ、真剣に熱を持ってぶつかろうと思いました」と日本を代表する名優たちが集う「Dr.コトー診療所」シリーズに参加することへの強い覚悟と決意を明かしました。
    また、今回の織田判斗という役との向き合いについては「判斗自身は現実主義でマニュアルに従って今までやってきた人で、それとは対照的に、効率も関係なく島民に対する愛情や優しさで仕事をするコトー先生は判斗からしたらすごく浮世離れしていて…でも、判斗がただ嫌な奴ではなくて「判斗みたいな人間もいるよな」と共感してもらえるようにと考えながら演じました。」と語っており、織田判斗という役について中江監督と話し合いを重ねて丁寧に役作りを行いました。中江監督は髙橋について「柔らかくて真面目な好青年、というのが最初に会ったときの印象です。「コトー」のレギュラー陣はクセも個性も強いベテラン揃いです。こんな繊細なトップアイドルがその中でやっていけるだろうか、と少し不安でした。でも、現場に入るとそんな心配はすっかり払拭され素晴らしい化学反応が起きました。一人の役者として、髙橋海人にしかできない織田判斗というキャラクターを誕生させてくれたことに感謝しています。「お芝居を真剣にやりたい」と言う言葉に強い意志と野心も感じられました。これからが本当に楽しみな役者です。」と髙橋の演技に対する真摯な姿勢に太鼓判を押しています。

    <髙橋海人(King & Prince)コメント>

    出演が決まったときは「あの作品に出られるの!?」という気持ちでした。僕が4歳のときに始まったドラマですが、再放送を母と一緒に観ていたので、あの世界観に自分が入れるのか…と思うと、気持ちが高ぶりましたし、自分がいただいた役の重みを受け止めながら、自分にできることを一つ一つ、真剣に熱を持ってぶつかろうと思いました。 僕が演じた判斗とコトー先生は、医療に対しての向き合い方がまったく違って、判斗自身は現実主義でマニュアルに従って今までやってきた人で、それとは対照的に、効率も関係なく島民に対する愛情や優しさで仕事をするコトー先生は判斗からしたらすごく浮世離れしていて…でも、判斗がただ嫌な奴ではなくて「判斗みたいな人間もいるよな」と共感してもらえるようにと考えながら演じました。
    僕は自分の中で解決しようと思ってしまうタイプの人間なのですが、現場では、監督をはじめ皆さんが全員揃って、シーン一つ一つを良くするために話しあっていて。しっかりと細かいところまで突き詰めるから、「Dr.コトー診療所」はこれほど人の心を打つのだと感じました。

  • 2022.10.06

    映画『Dr.コトー診療所』公開記念!過去の全ドラマシリーズがコンプリートBlu-ray BOXとなって11月16日に発売決定。

    「Dr.コトー診療所」シリーズが、前作の放送から16年の時を経て、満を持して2022年12月に映画化されることを記念して、これまでのドラマシリーズ全作品を収録したコンプリートBlu-ray BOXが、11月16日(水)に発売されることが決定しました。

    離島医療に情熱をかけ、命の尊さに執着する医師、五島健助(吉岡秀隆)の熱い闘いを描いた本シリーズ。この度発売されるBlu-ray BOXは、すでにDVD化されている第1シーズン「Dr.コトー診療所」(2003年7~9月放送)、スペシャル第2弾「Dr.コトー診療所 2004」(2004年11月放送)、第2シーズン「Dr.コトー診療所 2006」(2006年10~12月放送)に加えて、未だDVD化されていなかったドラマスペシャル「Dr.コトー診療所特別編」(2004年1月放送)も含めたシリーズ全作品を網羅しており、まさに“コンプリート”な内容となっています。

    Blu-ray BOXは全8枚組で、総収録時間は圧巻の25時間超え。また、「Dr.コトー診療所」、「Dr.コトー診療所 2004」、「Dr.コトー診療所 2006」はDVD同様に、放送時未公開シーンを加えて全編再編集&リマスタリングしたディレクターズカット完全版で収録されます。

    映画『Dr.コトー診療所』は12月16日公開。劇場に足を運ぶ前に、このコンプリートBlu-ray BOXで過去のドラマシリーズを綺麗な映像とともに振り返ってみてはいかがでしょうか。


    詳しくはこちら


    Blu-ray商品情報

    「Dr. コト―診療所 コンプリート Blu-ray BOX」
    2022年11月16日(水) 発売

    発売元:フジテレビジョン 販売元:ポニーキャニオン
    (C)山田貴敏/小学館 (C)フジテレビ

    ○Blu-ray BOX[8枚組:本編Blu-ray8枚]
    価格:¥38,500(税込) 
    品番:PCXC-60107 
    本編:1504分(予定)

    作品基本情報

    南海に浮かぶ小さな島、志木那島を舞台に、名優・吉岡秀隆演じる青年医師・コトーこと五島健助と島の人々とのふれあいや命の輝きを、離島医療の現状を織り込んで描いたヒューマンドラマ「Dr.コトー診療所」シリーズのコンプリートBlu-ray BOX!

    【収録内容】
    □Dr.コトー診療所(全11話)
    第1話「そこに、人が生きている」/第2話「故郷で暮らす母へ」/第3話「赤ちゃんを助けて」/第4話「病気を診るな、人を診ろ」/第5話「手術で治せない病」/第6話「愛するわが子へ」/第7話「巣立ち」/第8話「救えない命」/第9話「暴かれた過去」/第10話「この島を出て行け」/最終話「新たな旅立ち」

    □Dr.コトー診療所特別編(全2話)
    第1夜/第2夜

    □Dr.コトー診療所2004(全2話)
    前編/後編

    □Dr.コトー診療所2006(全11話)
    第1話「二人の約束」/第2話「それぞれの門出」/第3話「忘れられた記念日」/第4話「父のあやまち」/第5話「荒海に漂う命」/第6話「帰るべき場所」/第7話「命の期限」/第8話「幸福への決断」/第9話「愛を乞う者」/第10話「切り裂かれた夢」/最終話「医師の宿命」


    ※収録内容、仕様等は予告なく変更になる場合があります。

  • 2022.09.26

    診療所の新看護師・西野那美役として、生田絵梨花出演決定。

    コトーと共に診療所を長年支えてきた看護師の彩佳(柴咲コウ)に憧れ、数年前から診療所の看護師を務める西野那美。志木那島で生まれ、幼いころから島に住む祖母・西野美登里(藤田弓子)と暮らしていたこともあり、島民とも顔なじみ。しっかり者で男勝りな性格の役どころが、生田絵梨花自身のはつらつとした雰囲気と相まって、魅力的なキャラクターになっています。

    看護師という役どころについても、演じる中で学ぶことが多かったといい、「コトー先生はすべての人に生きてもらいたいと願っている。命と人間そのものを描いてるところがこの作品の魅力なんだと撮影を通して改めて感じました」と、長年愛されてきた医療ヒューマンドラマの金字塔に加わることへの覚悟も滲ませました。
    そんな生田絵梨花と同じ看護師役として共演した、柴咲コウは「那美ちゃんの学ぼうという向上心と、溌剌としたキャラクターにすごく頼もしさを感じていました。若手の子たちが育っていく様子に、こうして少しずつ人が未来を繋いでいって島が存在していくんだなという気配を彩佳としても感じていました」と称賛の言葉を寄せています。

    <生田絵梨花 コメント>

    実際に島の景色を目の当たりにしたときとても綺麗で感動し、『Dr.コトー診療所』という作品の世界観に参加している喜びを噛みしめていました。
    今まで皆さんが育んできた世界の中に馴染めるか不安でしたが、温かく仲間として迎えてくださり...皆さんとお話できている時間がとても感慨深く、今回出演させていただいていることが奇跡のように感じていました。
    那美は明るくて、テキパキといつも動いているという子です。看護師として 1 人でも多くの命を助けたい、コトー先生と彩佳さんの 2 人を少しでも支えたいという想いをかかえながら、看護師としての責任感や那美の想いが自然と伝わるよう意識して演じました。
    手術シーンは初めてで、診療所の皆さんは決してそれを段取りとしてやるわけではなく、どう役としてその手術に向き合うか、そこでの言葉はどんなものを背負って発するか、そういった緊張感が張り詰める手術シーンで皆さんの役に挑む姿に刺激を受け学ばせていただきました。
    コトー先生はすべての人に生きてもらいたいと願っている。命と人間そのものを描いているところがこの作品の魅力なんだと撮影を通して改めて感じました。

    <柴咲コウ コメント>

    現場での生田さんは、とても社交的で気さくにお話してくれる方なので、長い待ち時間でもみんなでお話しできるのが楽しみでした。
    彩佳を演じていて、那美ちゃんとは親子ほど離れてないし、姉妹ほど近くない、ちょうどいい距離感があり、那美ちゃんの学ぼうという向上心と溌剌としたキャラクターにすごく頼もしさを感じていました。さらに、この島にはこの子がいたら、大丈夫そうだな、みたいな安心感があり、そんな若手の子たちが育っていく様子に、こうして少しずつ人が未来を繋いでいって島が存在していくんだなという気配を彩佳としても感じました。

  • 2022.09.08

    主題歌:中島みゆき「銀の龍の背に乗って」中江監督コメント

    <中江功監督 コメント>

    『Dr.コトー診療所』は連続ドラマで2シーズンとスペシャルドラマでもやりましたので『コトー』と言えば『銀の龍』、『銀の龍』と言えば『コトー』自分の中でこの2つは一体化していた為、別の曲にするとか、新しい『銀の龍』にするとか、そんな考えは全くありませんでした。
    それくらい『コトー』は『銀の龍』とイコールだと思ってます。 『銀の龍』を聴くと今でも20年前からの島の風景と撮影の思い出が浮かんできます。
    1992年に『親愛なる者へ』というドラマの主題歌(「浅い眠り」)をやっていただき、更に最終回ではみゆきさんに出演していただきました。
    私は当時助監督でしたが、打合せの際に普段ドラマとか絶対出ないみゆきさんが出演を受諾していただいたのは、“お父様と同じ産婦人科の役であったから”とプロデューサーにお話ししていたと記憶しています。
    「医者をやるなら大事にやりたい」と仰っていたのをよく覚えています。
    それから約10年後、『コトー』で医療ドラマをやることになったので、主題歌をお願いするためにラジオ局に会いに行きました。スタジオ前でお会いしたとき、ニッコリと「お久しぶりです。南雲律子です」と10年前のドラマの役名でご挨拶していただきました。その記憶力の凄さと優しさとユーモアに感動したことは今でも忘れられません。

    打合せのときに『コトー』を“海を超えてやって来た、傷ついた非力なヒーロー”という表現をしたのですが、その通りの素晴らしい曲になりました。
    曲を作っていただいた後、事務所の方が「【銀の龍】というのは波頭が光って輝いている様を表現しているんです」とこっそり教えてくれました。
    映像より先に、海からやって来るヒーロー『コトー』のイメージを作ってもらった気がしています。

    最初のシーズンのタイトルバックで崖の上に座ってるコトー先生を撮影したのですが放送後、島の方から「あそこは龍が昇ってくるところなんだよ」と教えていただき、この曲との縁を感じました。

  • 2022.09.08

    最新予告映像&主題歌解禁

    主題歌には、ドラマシリーズから受け継がれる中島みゆきの名曲「銀の龍の背に乗って」に決定!

    今回解禁された予告映像は、海の向こうにある美しい小さな島で、コトー先生が自転車で往診するシーンから始まり、そこには”今も変わらない島での日常“があるということを、主題歌「銀の龍の背に乗って」にのせて丁寧に描いています。
    さらには先日発表されたように、コトーと彩佳が結婚し、新たな命を授かっていることが分かる描写もあり、そこで生きている人々が16年を経ても変わらない様子と16年を経て変わった様子が入り混じった、時の流れを感じる映像となっております。だが、美しく穏やかな島の情景の一方で、コトーの口から「診療所を無くすということですか?」と衝撃の言葉が。
    16年を経ても変わらない美しく穏やかな島に深刻な面持ちのコトーと涙を見せる彩佳。心に沁みるヒューマンドラマを紡いできたシリーズの続編では、一体どんな物語が描かれるのか──。

    映画ならではのスケールアップした映像がその様子を捉え、主題歌の「銀の龍の背に乗って」の旋律が相まって、志木那島の“今”に、懐かしさと切なさが胸に迫るエモーショナルな予告映像となっております。
    こちらの予告は9月16日(金)から全国の映画館でも順次上映予定です。

  • 2022.08.26

    ティザービジュアル、解禁

    コトーと彩佳がふたりで診療所前に佇む、優しい雰囲気がどこか懐かしさを感じさせるティザービジュアルが解禁しました。ドラマでは第2シーズンの最終回で、コトーが乳がんを患った彩佳の手術を成功させたものの、それ以降のふたりの関係については描かれていませんでしたが、今回の映画ではそんなコトーと彩佳が結婚し、さらに彩佳は妊娠7ヶ月であることが明らかに…!!

    “変わらない”あの頃の志木那島の人々、そして「夫婦」という形に“変わった”コトーと彩佳。年月を経て描かれる『Dr.コトー診療所』の“今”、どんな物語が紡がれていくのか、映画の完成、公開にご期待ください!

  • 2022.08.26

    あの頃と‟変わらない”名優陣が本作に再集結。

    ドラマ第1シリーズから全く変わらない夢のようなキャスティングが本作に再集結いたしました。
    診療所の看護師・星野彩佳、改めコトーと結婚し姓が変わった五島彩佳役を柴咲コウ。志木那島の漁師・原剛利役に時任三郎。島民が集うスナック・まりの店主、西山茉莉子役には大塚寧々。それだけでも待ちわびていたファン感涙のキャスティングですが、加えて泉谷しげる、筧利夫、小林薫、大森南朋、朝加真由美など、ドラマからの続投キャストが勢揃いします。さらに、大人になった原剛利の息子・剛洋役には、2006年の第2シリーズ以降、芸能界を引退していた富岡涼が、この映画のためだけに役者復帰を果たします。再び、コトーの世界に戻り、物語のカギを握る「剛洋」の姿にご注目ください。
    吉岡と中江監督が映画化にあたってゆずれなかった「もう一度このメンバーで『Dr.コトー』を作りたい」という言葉の通り、名優たちが再集結しています。

  • 2022.08.04

    最新特報映像解禁

    コトーたちが暮らす志木那島の突き抜けるような青い空の下、聞き覚えのある優しい声と共に、自転車を漕ぎだす白衣の男の後ろ姿。シリーズの代名詞ともいえるメインテーマ「COTO」の音楽を背景に、群青の海に向かって自転車をこぐのは、白い髪のコトー。島の人たちの往診シーン、子供達との挨拶を交わし、木の下で畑仕事の合間で休んでいるお年寄りにも親し気に声をかける。今も変わらない島の日常に懐かしさがこみ上げる一連のシーン。雄大の自然を抱くこの島で、今日もコトーは島民に寄り添っています。
    Dr.コトーは “ここに、生きている。”
    映画ではどのような「Dr.コトー診療所」の“今日”が描かれるのか。
    今後の情報解禁にも、ぜひご期待ください。

  • 2022.06.30

    公式Twitter・公式Instagram開設

    映画『Dr.コト—診療所』の公式Twitter公式Instagram(@coto_movie)を開設いたしました。今後本作に関する様々な情報を発信いたしますので、ぜひフォローしてお待ちください。

  • 2022.06.30

    スーパーティザービジュアル解禁&公開日決定

    志木那島にある診療所の前に佇むコト—が、どこか遠くを見上げて儚げな表情を浮かべるビジュアルは、その佇まいから、16年の空白の期間も、コト—先生の物語はこの島で紡がれてきたような、あたたかさと哀愁を感じるビジュアルとなっています。

    映画『Dr.コト—診療所』は、12月16日より公開が決定しました。
    青い空と美しい海、雄大な自然に囲まれた志木那島を舞台はそのままに、物語の中でも16年の時を経て、今も変わらず島の人々と寄り添いながら生きるDr.コト—・五島健助の新たな物語にご期待ください。